面接官が興味を持ったポートフォリオの作品が分かる方法




中の人
こんにちは。
coffeebreakの中の人(@ra_cer_X)です。
面接官が興味をもった作品を知る方法を教えるよ

Webデザイナーを目指している人、転職してステップアップを目指している人、転職を悩んでいる人に聞きます!

・全ての求人に同じポートフォリオの作品を送っていませんか?

・求人に合わせてポートフォリオの作品を変えている人は、事前にどの作品に興味があるのかわかっていますか?

前者の場合は、【関連記事】Webデザイナーのポートフォリオは面接をした誰が判断している?から攻略できるので事前にご確認ください。

後者の場合は、事前にこちらから罠を仕込んで確認していきます。
今回の記事は後者向きで、URLに細工をし面接官がどの作品に興味をもったか知る方法をお伝えします。

中の人
私が転職活動中にやっていたポートフォリオの作品準備で実践していたノウハウのひとつだよ

何故ポートフォリオの作品に興味がある事がわかるのか?

お伝えする方法は全てクリック計測になります。
面接官が気になるURLをクリックする事で、あなたのポートフォリオの中でどの作品に興味があったのかを探ります。

こういう仕組みです。

面接官A
この作品はデザインが好みだな。ちょっと覗いてみよう。ポチっと。
面接官B
うちの事業にぴったりなポートフォリオを用意してくれてる。
優先的にチェックしてみよう。ポチポチと。

こうやって罠を仕掛けておけば、あなたは面接官に出会う前に相手の頭の中にどのデザインがあるのかを確認できます。1次面接のオファーが届けば、どのURLで計測が上がっているかを確認して面接用にポートフォリオの中身を興味が有るジャンルや作品に絞って再編集すればいいわけです。

例えば、

中の人
なるほど!
クリックしたURLをみるとA社の面接官はバナー模写とかロゴデザインとかをみているな。もしかすると、採用するデザイナーにバリエーションを求めているのかな?
B社の面接官は、医療関係のサイトを中心にチェックしているな。平均滞在時間も取れているのでさらに関連する作品もチェックしているぽい。という事はこの辺りを中心にポートフォリオを再編集したほうがいいかもしれない。

などを考えて準備する事ができます。

ここまでポートフォリオを準備して面接に望むと面接官もWebデザインができる人だなと思ってくれるかもしれません。
【関連記事】ポートフォリオの作品から「Webデザインができるな」と納得させる伝え方は?でも面接官を納得させる方法を公開しています。こちらも合わせてご確認ください。

中の人
面接官ばかりが優位な採用面接では不利だから相手の情報を得る事も必要な手段だよ

ポートフォリオの作品に仕込む3つの計測方法

それでは、おすすめする計測方法をお伝えします。

ポートフォリオの作品URLにパラメータを付与する

ポートフォリオサイトに作品をまとめている人はおすすめの方法です。
グーグルURL生成ツールでパラメータを仕込みます。
パラメータは求人先に合わせて振り分けておけばあとでアナリティクスから集計しやすいです。

パラメータ設定が難しい人はグーグルの参考サイトを紹介しておくので確認してみてください。

ポートフォリオの作品掲載URLに?以降のパラメータをつけます。
https://あなたのURL/?utm_source=企業名

私の場合はURLが長くなるので企業名の頭文字だけ付与していました。
https://coffeebreak.tokyo/2961/?utm_source=y

これで、グーグルアナリティクスの参照先から「y」を抽出できるわけです。

ポートフォリオの作品URLにリダイレクトさせて計測する

ご自身でサイトURLをお持ちの方はおすすめの方法です。
それぞれのポートフォリオの作品に遷移するURLの前に空URLを仕込みます。
空URLにはmetaでポートフォリオの作品にリダイレクトする処理とアナリティクスを仕込んでおきます。
リダイレクト時間が0秒だと計測漏れがおきるので数秒後に遷移するようにしておきましょう。

(ヘッダ内)に以下のソースを記述します。

まず空ページのmetaにこいつを加えます。
meta http-equiv=”refresh” content=”3;URL=’ポートフォリオの作品ページURL’” /
※後でmetaの前後を < > で囲ってください

次に、空ページにグーグルアナリティクスの計測タグを貼り付けます。

これで、空ページのPVが計測できるので面接官がどの作品に興味を持っているのか推測ができます。

ポートフォリオの作品URLを短縮URLに変換して計測する

googleの短縮URLが有名でしたが、サービスが終了しているのでクリック数が分かり短縮URLに特化した代替えツールだけをご紹介します。

Bitly

1.トップページに短縮したいURLを入力
2.ログイン後アカウント名からManageをクリック
3.Branded Short Domainsをクリック
4.Add a Brabded Domainから作成する

bit.do

1.Link to shortenに短縮させたいURLを入力する
2.Customize your short linkに任意の文字列を入れる
3.Shortenをクリックして出来上がり

ポートフォリオサイトをどれくらい見ているかも知っておこう!

ポートフォリオサイトに作品をまとめている人だけの特典ですが、各作品紹介ページに関連ページのリンクを付ける事でグーグルアナリティクスから作品ページの平均滞在時間を知る事ができます。
滞在時間が長ければ興味がある証拠の一つなので、ポートフォリオの作品掲載順位を調整できます。

このように、事前にデータを取得する事で相手の情報を得る事が可能です。
面接時には「面接官の事は知っているよ」という顔で面接に挑みましょう!

中の人
ふふふ。あなたのこと知ってますよ。
面接官A
え?怖っ!

さすがにそんな事は言えませんが、心理的には有利になったり緊張も少しは取れるのではないでしょうか。

この記事はここまで!
ここからはよく読まれる記事をまとめてご紹介します。ひとあじ違うデザインに出会えるかもしれません。

【たった1問】遷移型アンケートページの構成とデザインを調べてみる

2018.09.01

そのフォント使ってる?「NexusFont」で大量のフォントを管理してPCの負荷を抑えよう

2017.11.12

良い構成のCVエリアのアイデアをいろいろと考察してみる

2017.12.24

記事でもランディングページ(LP)でもないアンケートページの構成・デザインの作り方

2018.08.26

ランディングページ(LP)にエディトリアルデザインを取り入れる。ふきだし装飾編

2018.07.08

日本語フリーフォントお探しですか?未経験・新米Webデザイナーさんにおすすめなフォントを選んでみました!

2019.02.11


お気に入りの情報
が無かったでしょうか?
この記事の最後にデザイン情報やノウハウをレコメンド形式でご紹介しています。

お求めの記事に出会えますように。



スポンサード広告 by google