ポートフォリオの作品から「Webデザインができるな」と納得させる伝え方は?




職務経歴書から面接官はあなたのWebデザイン技術に興味をもって様々な質問をしてくるでしょう。その期待を裏切らない回答をしていくのが面接対策のポイントです。
そしてポートフォリオに掲載した作品はあなたの実績と根拠です。伝え方しだいで相手にプラス評価を持ってもらえるか、逆にマイナスになるかが決まってきます。できるだけマイナスに傾かないように作品を掲載して準備しましょう。

中の人
こんにちは。@ra_cer_X)です。
がんばってあなたの作品をプラス評価にしていこうね。

自己紹介した職歴に合わせてインパクトある実績をポートフォリオにまとめている

まず面接官に第一印象を与える為に、後半まで軸がブレない一番の実績を紹介しましょう。
一番の実績を伝えない人はいないと思いますが、面接で緊張して遠慮するような伝え方をする人がいます。

あなたの作品はクライアントから評価されていますよね?
評価されているの遠慮してはいけません。堂々と「良い実績です!」というポイントをしっかり伝えましょう。

実績をより良く、そして上手く見せるにはポートフォリオの考え方を見直さないといけません。こちらの関連記事も合わせて確認してみてください。【関連記事】強いポートフォリオで挑め!Webデザイナーの上手な作品の作り方

面接官も深堀をしてきますが、隅を詰めてくる質問は少なくなります。つまり印象がいいという事です。

面接先の得意分野を分析してポートフォリオを準備している

応募企業の制作実績をウェブサイトから調べていると得意分野が見えてくると思います。
あなたも応募企業の得意分野に合わせた作品を準備してポートフォリオを準備しておきましょう。

制作実績が掲載されていない応募先は?

もしかすると取引先企業を掲載しているかもしれません。
取引先企業の掲載は銀行融資に役立つのでウェブサイトに表示させている可能性が高いです。そこから業界や商材を調べて、似合った作品をポートフォリオに掲載しておきましょう。
もしあてが外れても逆質問でいかせます。

例えば、

中の人
取引先企業には医療関係が多いと思いました。私も実績にも製薬会社の製品紹介のWebデザインや開業医のWebデザイン、印刷物とかもあります。特にこの開業医のデザインはサイト提案から参加した経験もあり医療サイトに必要な専門的な知識も得る事ができました。この実績は御社でもいかせるのではと考えております。

とかですね。

同じポートフォリオの作品で評価が高い人と低い人の違い

同じ作品掲載をしているけど、実績にどれだけ力を注いでいたかでかなり印象がかわります。
私の経験から一言でまとめると、

準備不足です。

評価が高い人のポートフォリオは準備しているのでおもしろい

まず、評価が高い人の傾向は自分がコアな部分で関わっているから話が尽きないしテンポがいいですね。
そもそも持ち込んだ実績はクライアントの評価もいいので面接でアピールしても自信にあふれています
緊張していてもウソがないので素直な説明は好印象に伝わるのです。

評価が低い人のポートフォリオは準備が足りないのでつまらない

実はアサインした案件はちょっとだけで、作品を説明しても中身が薄い傾向があります。
なので話もすぐに終わるので、面接官は心の中でこう思っています

面接官
え?それだけ?

作品の熱量が伝わらないのでマイナス評価に繋がってしまいます。
他にもクライアントの評価が不透明な作品も同じ傾向ですね。
後で中身をブラッシュアップしてもボリュームを盛っているだけなのでバレます。

自信がない実績や小さな実績はもっと準備をしておこう!

あなたの実績を変える事はできませんが、準備や対策をしておく事で伝え方がかわりプラス評価に繋がる可能性は十分有ります。
模擬的な質疑応答を作品ごとに対策したり、面接先に合わせて作品掲載を変更したり、作品点数を調整したりポートフォリオの中身を充実させてください。

ひとつだけ、クライアントから評価されなかった作品をポートフォリオに掲載してプラス評価をもっていく方法を紹介いたします。

中の人
こちらは逆に上手くいかなかった実績ですが、私に取って勉強にもなり忘れない思い出になった実績でもあります。そこで得た経験から先ほどご紹介した一番の実績にもつなげて行く事ができました。
そのきっかけになった事は「初めてチャレンジする事に対して準備ができていなかった」事です。事前に十分な調査やヒアリングをやっておかないとWebデザインの制作は上手くいかないの実感できたと思います。

とかですね。自信が無い実績も見せ方でプラスにつなげれますよ。

この記事はここまで!
ここからはよく読まれる記事をまとめてご紹介します。ひとあじ違うデザインに出会えるかもしれません。

そのフォント使ってる?「NexusFont」で大量のフォントを管理してPCの負荷を抑えよう

2017.11.12

【たった1問】遷移型アンケートページの構成とデザインを調べてみる

2018.09.01

記事でもランディングページ(LP)でもないアンケートページの構成・デザインの作り方

2018.08.26

日本語フリーフォントお探しですか?未経験・新米Webデザイナーさんにおすすめなフォントを選んでみました!

2019.02.11

【検証】本物のデザイナーだけが知っているCVエリアのボタンは何色がよいか?

2018.06.03

転職に有利なポートフォリオが作れる人と作れない人の違い

2019.06.02


お気に入りの情報
が無かったでしょうか?
この記事の最後にデザイン情報やノウハウをレコメンド形式でご紹介しています。

お求めの記事に出会えますように。



スポンサード広告 by google