クイズで息抜き!【第3問】Webデザインとフォトショップを楽しく学ぼう!




中の人
こんにちは。
温泉が大好きなcoffeebreakの中の人(@ra_cer_X)です。

第2問の解答を公開しました!

Webデザインとフォトショップクイズの第3問目です。

さっそくやってみましょう。

みなさん今年の大型連休は10連休の可能性があります。
そんなに休みもらえたら旅行とか行きたいですよね。海外でも国内でも魅力ある観光地でのんびりしてみたいなとか。

なので、第3回目のクイズは旅行に関する事を交えてみます。

中の人
今回も、この記事で暇つぶししてくださいね

この記事は、ちょっとした空き時間を活用してWebデザインの簡単な知識を身につける為に企画してみました。

Webデザインの勉強ってやろうと思ってもなかなか時間とれないですよね。
ご家庭の事情とか、なんだかんだでうまくいかなくて。
だから通勤時間、お昼休憩、トイレの中とか一人でスマホをポチポチできる時間でもお役に立てる環境を用意できればと思います。

「そういえばクイズまだやってたな。たまには付き合ってやるか」くらいでアクセスいただけばと思います。

この暇つぶしのクイズについて

Webデザインとフォトショップに関するクイズは週に1問出題します。
翌週に解答と次のクイズを1問出題します。
それを繰り返して毎週1問づつ繰り返して、楽しく知識を身につけるのが目的です。

第3問

春の大型連休に備えて、今からウェブサイトで温泉地をピックアップしているユーザーAさん。
ちょっと宿泊金額が高いけど気に入った温泉を見つけました。
お部屋も料理もいい感じ!でも本当にここでいいか迷っているようです。

その迷っている写真がこちら

さてWebデザイナーのあなたから見てこの温泉写真は宿泊金額に合っているかどうかと証明する理由を考えてください。

A.合っていると考えるべき

B.合っていないと考えるべき

第3問のヒント

Aさんが何に気になっているかわかれば簡単に解けると思います。
温泉ではなくても、ウェブサイトでは似たような写真は沢山みられます。答えが分かれば横展開して活用もできるので頑張って考えてみてください。

第3問の解答を見てみよう!

正解はBです。

問題画像のようなトリミングからどの様な情報が分かるかがポイントになります。

源泉ぽいかけ流し分かるけど部屋に隣接してる温泉なの?

貸し切り温泉なのか?

貸し切りの場合は周りの情報が分からない

景色は?

雰囲気は?

などなど、不安要素がいっぱいです。
実際は満足する温泉かもしれませんが、見せないのなら意図的な理由があると考えてもおかしくないですよね。

では正解画像を見て行きましょう

これくらい画像を広げてトリミングしてあれば宿泊料金と温泉のクオリティが満足いくものか判断できます。

Webサイト制作で画像をトリミングするときはプラスになる情報があれば加える、逆にマイナスになる情報があえて隠すといった加工をしなければいけません。なので、提供素材は出来るだけ見せれるものをチョイスして使いましょう。もしなければ追加撮影や他にないのかとか再ヒアリングをしてもそれが提案になるので良いのかなと思います。

中の人
転職サイトや不動産サイトも似たようなトリミング(情報がわからない画像)があるので確認してみて。

写真のトリミングについて

今回はトリミングをして情報を狭めたためマイナス効果になっていました。
でも、情報を狭める事は悪い事ではないのです。

たとえばこの写真

ちょっと切り取るだけで使い道が変わってきます。

こんな感じです。
トリミングは使い方しだいで効果が変わってくるので、写真の状態を見極めて上手くトリミングしましょう。

ちょっとまめ知識

フォトショップの加工でトリミングのクイズを出題しましたが、トリミングは写真撮影でなじみのある専門用語でもあります。

三分割構図

黄金分割

日の丸構図(インスタ映えはコレ)

この辺りが代表的な構図でカメラマンや写真家さんは撮影する時にフレーム内でトリミングします。
私は名前がカタカナの写真家さんの写真教室でさまざまな構図を学びWebデザイン制作に取り入れてきました。
当時斬新だったのはフレームインフレームですね。トリミングした枠のなかにもう一つのフレームが存在するやり方です。
トリミングしだいで印象がどんどん変わっていくのでこの辺りの勉強もしておくと役立ちますよ。

中の人
写真教室なつかしいな〜。

構成のアドバイスがあればいいな

とお考えの人には、直接添削はできませんが構成やデザインの勉強をtwitterの中でもアドバイスを発信しています。
どんな活動をしているのかは「新しいチャレンジ」の記事を確認してください。

さいごに
私の記事はヘタクソなので上手くノウハウを受け取ってもらえないかもですが、最後まで読んでいただいて感謝いたします。

この記事はここまで!
ここからはよく読まれる記事をまとめてご紹介します。ひとあじ違うデザインに出会えるかもしれません。

そのフォント使ってる?「NexusFont」で大量のフォントを管理してPCの負荷を抑えよう

2017.11.12

良い構成のCVエリアのアイデアをいろいろと考察してみる

2017.12.24

動画ランディングページ(LP)の事例からAfter Effectsで可能な表現

2018.01.21

日本語フリーフォントお探しですか?未経験・新米Webデザイナーさんにおすすめなフォントを選んでみました!

2019.02.11

【新企画】Webデザインとフォトショップのクイズをはじめます!

2019.01.05


お気に入りの情報
が無かったでしょうか?
この記事の最後にデザイン情報やノウハウをレコメンド形式でご紹介しています。

お求めの記事に出会えますように。



スポンサード広告 by google