【実話】私、転職先の本当の実態を知って失敗したWebデザイナーです。




中の人
こんにちは。
情報収集が大好きcoffeebreakの中の人(@ra_cer_X)です。

記事では、企業調査が十分でない段階で転職した結果どうなったのかを公開しています。

Webデザイナー1本で働きたかったので、働きがいのあった会社だったけど転職しました。
転職した事を晴れて友人にも報告する時って「驚くかな?」とかちょっとドキドキですよね。

私の場合はこんな感じでした。

中の人
実は、転職するんだよ。ちょっと危険な企業(仮名)って会社で週明けが初出社!
信頼する友人
え?そこはたしか最近業績不振で事業撤退や営業所が閉鎖したって聞いたよ・・・
中の人
うそ?売り上げもどんどん上がってるし、会社サイトにはどこにも悪いとこなかったよ。
信頼する友人
そうなんだ・・・違う会社だったかな?

予想していた会話と違って、このような情報交換をしたのです。

私の友人はフリーランスで活躍していて、地元のエージェントさんにもコネクションも持っていました。
どうやら私が転職する企業から外部のデザイナーとして友人にも相談があり企業情報を聞いたようです。

中の人
気のせいかな?
何度も自分の頭の中をごまかそうとしたよ
当時は転職先も決まってたので、前に進むしかないし前向きにやっていくしか頭の中にはなかったですね。
そして不安のまま初出勤したのです。

転職活動中に知っておきたい危険な転職先の事 6選

もうお気づきだと思いますが、最終的に私は様々な不安や嘘に耐えきれず退職しました。
その中で皆さんにも起こるかもしれない出来事を「企業調査が大切だと思い知らされた出来事」として6個選出してみたので転職活動の参考にしていただければと思います。

新品と言って実は中古PCを用意した転職先は危険

「さぁ、PCは新品を用意したから頑張って!」と社長から教えてもらったので「おぉ!ラッキー!」と思ったのですが、型落ちのPCでした。だってOSがWinXPだからどうみても中古なのです。
中古と知っていたのか、入社する社員にはとりあえず「新品」と言っているのか分かりませんが、私には嘘として伝わった事がとても嫌でした。
内定をもらった時にPC環境やアクセサリー類など、自分の制作環境にマッチするのか、要望は通らなくても事前に妥協点はないか確認しておけば良かったです。

ソフトウェアをクラックしている転職先は危険

自分のデスクに座ってからソフトウェアを立ち上げたのですが、スタートメニューになにやら見た事ないアイコンが・・・
ネットで調べてみたらクラックするアプリケーションで起動したソフトウェアは旧バージョンというおそまつな状態です。

次にバナーデザインをまかされたので、ささっと文字を打ち込んでみたのですがフォント類が中途半端な数だったのです。
退職後に調べて分かったのですが、昔のモリサワフォントでキーを外している物が流出していたのです。

「ガチで違法なヤツじゃん・・・」

さすがに入社してからじゃないと確認できない事かもしれません。
でも、確認する手がかりはあります。

例えば、アドビ系のツールなら最新機能の話題を面接官にむけジャブを打ってみるとか、フォントなら最新バージョンから追加されたフォントの話をしてみるとかです。

Webデザイン技術だけでなく、ツールの情報やご自身が扱うもの情報収集もしておくべきだと思いました。そうする事で面接中のちょっとした異変に気がつくかもしれません。

タイムカードを手書きで月ごとに9時~18時で書き込む転職先は危険

これが現実か・・・。とその時はちょっとブラックな会社にきたと覚悟しました。
これが普通の事のように、手書きで「すべて18時と書いて」と言われましたね。

内定後に確認する方法として、契約書面に勤務時間が書いてあると思いますがさりげなく「これってタイムカードですか?パソコンで管理してますか?」と聞いてみるだけでいいです。慌てたような反応なら怪しいです。

教育環境が整えていない転職先は危険

私は入社当日から案件を渡されて作業したので気がつく事がなかったのですが、辞めていく社員または契約社員が多かったです。

社員や契約社員の足切りが早い

教育環境が整っていないのに、なぜか採用した人材は直ぐ戦力として取りかかれると勘違いしている場合があります。
別業界から転職する人もいれば、子供の面倒を見る為に契約社員だったり時短勤務の人だったり様々な人材に対してケアできる環境は必要なのかなと思います。

確認するには、「社内の様子を見せてもらえますか?」を抜き打ちで言うと効果的です。
内定後に条件面の打合せがあればチャンスです。「何か質問はありますか?」と聞かれたら言ってみましょう。
抜き打ちなので隠したい所も隠せません。

社内を見せてもらう時に確認するのはこの辺りです。

  • 床の掃除ができているか
  • コピー機の周りに書類が溜まっていないか
  • 社員のデスクや足下に書類や私物らしき物を置いていないか
  • みんな挨拶はするけど高い確率で目線を合わせてくれないか
  • 挨拶の笑顔が引きつっていないか。自然でないか

あてはまる物が多ければ周りに興味がない証拠なので入社を検討する余地は十分あります。

使っていないデスクやPCが多くてホコリがたまっている転職先は危険

大手案件を抱えいたので案件も豊富にあるけど少し人手が足りない印象がありました。
周りを見たら紙媒体用にmacや山積みの関連書が置かれているデスクはあるけど誰も席でもない。
そう。空きデスクがあちこちにある。

すでに何人か退職している痕跡です。

冒頭で私の友人の会話が頭をよぎりました。

信頼する友人
え?そこはたしか最近業績不振で事業撤退や営業所が閉鎖したって聞いたよ・・・

このようなケースも「社内の様子を見せてもらえますか?」で見せてもらいデスクの汚れ具合を確認してください。
遠目でホコリが見えるデスクがあるなら入れ替わりが激しく社員人数が徐々に減っている証拠の一つです。

過去の売り上げを表に見せない転職先は危険

入社後数ヶ月してから、会社概要の売り上げを修正する作業がありました。
気になったので帝国データバンクから企業情報を調べたらり上げが半分くらいしかない年があったのです。
なんと移転した年と一致していましたし移転前と移転後の事務所家賃を確認すると明らかに下がっていた
のです。

完全に都落ちです。

帝国データバンクを活用すれば簡単に企業情報は個人でも入手できます。
手続きは有料(500円くらい)なので1次面接通過後に確認しておきましょう。
2次面接ではいきなり内定書用意して考える余地を残さない様にクロージングに入る企業もあります。
事前に調べておくと冷静に対応できるはずです。

危険な企業へ転職後どうなった?

勤めれば勤める程、不安や不満が募って行きストレスとなり3ヶ月目で入院してしまいました。
このタイミングでの入院だと有給もないので給料も引かれて生活への影響はご想像の通りです。

そこからちょっとヤバいなと、もう一度転職準備に取りかかり1年も勤めずに退職をしました。
その後、貯蓄を切り崩しながら再就職にたどり着いたのですが80万円という貯蓄を生活費にまわす事になり転職の厳しさを思い知ったのです。

中の人
自己都合退職だからすぐに失業保険が降りないんだよ

費用がかからないように無料で登録できる転職サイトをご紹介

面接が進みだすと企業情報を入手する時間が限られてきます。今のうちにご自身の地域と希望職種を登録して求人情報のメルマガを確認しておきましょう。そうする事で頻繁に掲載する企業や気になった企業の調査ができます。

因に私が勤めた危険を感じた企業は3ヶ月に1回掲載していましたw

・無料登録で転職先が探せるサイト
FindJob!

・Web系の求人が多い転職サイト
Wantedly(ウォンテッドリー)

Green

情報をとりつつエージェントを介して転職準備もすすめましょう

すぐに求人へ応募するのではなく、エージェントさんと面談をして現状評価と市場評価を確認しておきましょう。

業界経験者ならこちらから!

マイナビクリエイター

リクルートエージェント

業界未経験ならこのあたり

ギークリー

レバテックキャリア

ワークポート

この記事はここまで!
ここからはよく読まれる記事をまとめてご紹介します。ひとあじ違うデザインに出会えるかもしれません。

【実話】私、転職先の本当の実態を知って失敗したWebデザイナーです。

2019.01.14


良い構成のCVエリアのアイデアをいろいろと考察してみる

2017.12.24

【検証】本物のデザイナーだけが知っているCVエリアのボタンは何色がよいか?

2018.06.03


【たった1問】遷移型アンケートページの構成とデザインを調べてみる

2018.09.01

日本語フリーフォントお探しですか?未経験・新米Webデザイナーさんにおすすめなフォントを選んでみました!

2019.02.11

そのフォント使ってる?「NexusFont」で大量のフォントを管理してPCの負荷を抑えよう

2017.11.12

記事でもランディングページ(LP)でもないアンケートページの構成・デザインの作り方

2018.08.26


お気に入りの情報
が無かったでしょうか?
この記事の最後にデザイン情報やノウハウをレコメンド形式でご紹介しています。

お求めの記事に出会えますように。



スポンサード広告 by google