【新しいチャレンジ!】Webデザインのアドバイス(添削)はじめます!




中の人
こんにちは。
よく唐突な発信をするcoffeebreakの中の人です。

さっそくですが、この記事にようこそ!
ということは、「Webデザイナーになりたい!」と考えていますね。

でも、

photoshop(フォトショップ)のどこから手をつけたらいいのか分からない・・・

みんな上達していくけど自分自身は上手くいかない・・・

未経験からWebデザイナーに!と思ってるが、ちょっとデザインを見せるのが不安・・・

ポートフォリオのブラッシュアップしたい・・・

というようなお悩みがあるけど、まずは自分で勉強して上手くなってからスクールやコミュニティを介して学びたいと考えているのではないでしょうか?

えっと、

それは意味ないです!

私は独学でWebデザイナーを目指したのですが、誰にも教わらずに本やネット検索をして独学で身につけてから転職しました。
その結果、データの管理、フォトショップの使い方、コーディング、そもそものWebデザイン論が世間のWebデザイナーさんに笑われるようなレベルで、「大丈夫?」と思われる状態でした。

常識はずれの意外性はたまに評価されますが、総合的なプラス評価には届かないしロジック的な部分は比較しても物足りないようです。。

幸い私は「心が折れにくい人」だったので、なんとか問題解決をして乗り切っていきましたが、「あ~、やっとまともなWebデザイナーだな」と実感するのにかなりの時間(数年単位)がかかりました。

私と同じような道を通ってチャレンジするのは駄目とは言いません。でもちゃんと勉強したデザイナーさんと比べ数年単位の遅れを感じる道です。デザインが出来る様になってからアクションを起こすやり方はWebデザイナーになる方法として非効率です。

だから、勇気を持って今の段階から様々な方法でアドバイスを受けてみましょう!

中の人
数年単位の遅れを取り戻すにはその倍以上の時間が必要でした。
実は、やっとまともに感じたのはつい最近なのです。

ネット界隈では様々なスクール、メンター、コミュニティが存在していて未経験から勉強した人も受け入れてくれます。
それらのサービスはおすすめですが、私自身も微力ながらみなさんのデザインの上達にご協力していきたいなと考えています。

そこで、

新しいチャレンジとしてtwitterでのデザインのアドバイス(添削)をはじめます!

ご注意
独学出身という事もあり私のデザインノウハウはセオリーと違う場合が多々あります。
そんな時は、やっぱり変な人だなと思いながら記事を読んでいただければ幸いです。

どんなWebデザインのアドバイス(添削)をしているのか

twitterには文字数に限りがあるのでウェブサイトやランディングページ(LP)のアドバイスは時間がかかります。現在はバナーデザインの添削を中心にアドバイスを行い、リプのやり取りをしています。

実際に何人かアドバイスを送って、デザイン制作の基本部分の修正ができるようになりました。

中の人
バナーデザインは駆け出しデザイナーさんのデザイン基礎練習にもなるし、未経験の人は作品作りにもなるよ。
私自身はネット上でのアドバイス(添削)をするコツが身に付くからプラスになるんだ。

未経験からWebデザイナーを目指している人へ

ある程度経験が蓄積されるとバナーデザインはだれでも大量に作れるようになります。
それはご本人の実力もあるかもしれませんが、先輩デザイナーさんの指導があり効率的に学べたのが大きいです。

未経験からはじめる人は学ぶ環境が限られているので次のステップに足を運べるように手助けしたいのです。

中の人
一人で勉強するって大変だよね。
当時は簡単な課題をとても難しく感じていたよ。

今の私ができる教える範囲

バナーデザインでも突き詰めて作ればかなりの時間がかかりますし、いきなりハイクオリティの仕上がりまでアドバイスする事はどんなデザイナーさんでも不可能です。
twitterでの添削はさらに伝えれる範囲が限られるので、今は作り始めの段階を中心にアドバイスしています。
作り始めの基礎部分をアドバイスするのは理由があって、ここがしっかりできるようになれば、あとはご自身で作り込んでもデザインが型くずれしないのです。

デザイン構成ついて

Webデザインをはじめると最初に行き詰まるのがデザイン構成です。

twitterのリプでデザインしやすい構成と扱いやすいキャッチコピーを考えていきます。
実はバナー構成(レイアウト部分)は2パターンくらいの基本レイアウトしかないので、私のアドバイス(添削)では基本レイアウトありきですすめます。

配色について

配色は得意な人とそうでない人がいます。でもデザイナーさんはみんな配色できますよね。
つまり、デザインを学問ととらえてしっかり配色を勉強すればだれでも身に付くのです。

例えば、レトロ感をベタにイメージするなら茶色の古い色にします。
たったコレだけで昔の印象があたえられます。ということは色には固有のイメージがあることがわかります。相性の良い配色と色の持つ固有の印象を加えるだけで配色は案外上手くいくのです。

フォトショップの効果について

フォトショップはデザイン万能ツールです。私は「フォトショップは裏切らない」と思っていて、しっかり扱えば最高のクオリティで表現してくれるソフトウェアです。

フォトショップの操作方法はtwitterの文字数で説明しきれないので、私の記事を読んでもらい使える技術があればそのままパクってください。
まだ記事化していないネタは、状況を見て公開していきます。

誰も教えてくれない環境で働く新米デザイナーさんには

いつも孤独との戦いではないでしょうか。
もしデザインスキルに迷いがある人はデザインアドバイス(添削)させていただきます。
ただしお仕事の成果物には見る事もお答えもできません。
各テーマに合わせたオリジナルの作品を投稿してください。
アドバイス(添削)は未経験の人と同じ様に構成、配色、ソフトウェアの扱い方の同じ相談になります。

相談のしかた

私への相談(twitterでの)は全て無料で対応しています。
専用フォームは設置していませんのでtwitterからハッシュタグ(#バナーお題)を使ってバナーを投稿してください。
不定期ですが投稿を見つけてリプを送ります。
「アドバイスください!」を加えていただければ返信しやすいです!

さらに、

他のWebデザイナーさんも投稿を見ているので助言をいただける時があります。なのでたくさんのアドバイスを吸収できると思います。

そしてみんなやさしいです。

投稿に関するご注意

#バナーお題は現役Webデザイナー(@kobayas_s)さんが企画発信したハッシュタグです。
私はしれ~っと便乗して呟いてるだけなので、投稿ルールは発信主の情報を確認してください。ご投稿いただければ、発信主にご迷惑がかからないようにしっかりデザインのアドバイス(添削)させていただきます。

本日のまとめ

  • twitterでのデザインのアドバイス(添削)しています
  • 未経験からWebデザイナーを目指す人向け
  • バナーデザインから基本の作りを教えていきます

私の記事はヘタクソなので上手くノウハウを受け取ってもらえないかもですが、最後まで読んでいただいて感謝いたします。

この記事はここまで!
ここからはよく読まれる記事をまとめてご紹介します。ひとあじ違うデザインに出会えるかもしれません。

【新企画】Webデザインとフォトショップのクイズをはじめます!

2019.01.05

【第1回】未経験でも大丈夫!Webデザイナー志望の方へデザインノウハウをアウトプットします!

2018.10.15

CVエリアデザインのポイント。改善できればランディンページ(LP)は強くなる。

2018.05.27

【簡単!】気持ちのよい文字組み(カーニング)をマスターしてWebデザインスキルを磨こう!

2018.11.24

そのフォント使ってる?「NexusFont」で大量のフォントを管理してPCの負荷を抑えよう

2017.11.12


お気に入りの情報
が無かったでしょうか?
この記事の最後にデザイン情報やノウハウをレコメンド形式でご紹介しています。

お求めの記事に出会えますように。



スポンサード広告 by google