【第7回】未経験でも大丈夫!Webデザイナー志望の方へデザインノウハウをアウトプットします!




中の人
こんにちは。
リツイーとが増えると興奮するcoffeebreakの中の人です。

この記事は未経験の人や新米Webデザイナーさん向けに、デザインノウハウの記事を探しtwitterで共有。あとでブログで定期的にまとめるというtwitterのつぶやきを二次的に活用するちょっとせこいコーナーです。一応過去に試した事があるもの、経験になったノウハウを中心に共有しているのでアウトプットという形にしています。

今回で第7回目のアウトプットです。もうすぐ3ヶ月目に突入ですね!
なんだかんだで、デザインノウハウは探せば見つかる物ですね!

今週も前回に引き続きポートフォリオの作り方を中心にツイートしていました。ポートフォリオ記事は人気がありフォロワーさんもよく反応してくれるので探しがいがあるのです!
今回も【お宝記事!】が見つかったので早速みてきましょう!

前回のポートフォリオ記事はこちら
第6回twitterアウトプット記事

中の人
いろんな記事をみたのと、私の経験からピックアップした記事をツイートしたよ。

フォロワーが良いと評価したデザインノウハウの紹介

最初の記事
Webデザイナーのポートフォリオの作り方|未経験からWebデザイナーになろう!

概要
ツイートには私の見出しも加えてみました。

<ツイート見出し>
実績を載せる方法として、①架空サイトや②友達のサイトをつくる、③営業活動など具体項目を紹介してる記事。②はヒアリングから体験でき納品までの苦労分かるから、一度はトライしても良いかも。

<コメント>
ポートフォリオのテンプレが豊富で、作品の作り方のアイデアをいくつか紹介している記事です。
実践できそうなアイデアも書いてあります。

①架空サイト

②友達のサイトをつくる

③営業活動など

先週ご紹介したポートフォリオ記事と同様のアイデアと、クラウドソーシングの活用をすすめています。
クラウドソーシングはちょっとハードル高いかなと思ったのですが、コンペを活用するのですね。

次の記事
デザイナーのポートフォリオの「良くない例」と必要な「伝えること」|TSUYOSHI(弁護士ドットコム・デザインマネージャー)

概要
ツイートには私の見出しも加えてみました。

<ツイート見出し>
【納得】誰向けのポートフォリオなの?この考え方はプレゼンや資料作りで大切なノウハウの1つですね。

<コメント>
この記事はポートフォリオの作り方を説明ではなくて、やってはいけないポートフォリオの例を上げて、駄目な事を紹介しています。
個人的に良かったなと感じたのは「だれの為のポートフォリオ」で「だれ向けのポートフォリオ」なのかという事です。
このような資料作りをすることでプレゼン資料の作成能力があると評価されるかもしれませんね!

評価されたデザインノウハウについて

実践可能なアイデアや他人と違う切り口で紹介する方法はポートフォリオの紹介以外でも通用する記事構成です。
この2つの記事は勝てる記事構成を活用して、ご自身のアイデアを組み込んだものなのでしょう。

同じ期間中にツイートした残りのデザインノウハウ記事の紹介

ご自身にプラスになりそうな記事があれば覗いてみてください。
皆さんの技術向上につながればと思います。
※ナカグロは私のツイート見出しです

最強ポートフォリオの簡単な作り方 | 未経験からWebデザイナーへ!【2018年版】
・【ご参考に】実績を水増ししようって!「あ、そういうことね。」自分で作品を作る事はやっぱり大切だと読んでみて実感しました。

転職に有利なポートフォリオの作り方と制作フロー – クリエイターのための総合情報サイト CREATIVE VILLAGE
・【未経験の人】でもやっぱりデザインスキルの確認は必要。架空サービスや選考企業に似合うデザインを作っておくのがポイントだそうです。

宝島社の「上から12cmの法則」 雑誌リンネルの「ル」が隠れてる理由 – withnews(ウィズニュース)
・そうなんだ。上から12cm。デザインの理解できました。

Webデザイナーのポートフォリオの作り方|未経験からWebデザイナーになろう!
・グラデーションの記事書きました。ベテランさんは知っていて当然ですが、駆け出しの時、みんなやってしまってたのでは?たった1つだけ気をつければグラデは変わります!

デザイナー志望者は必見! 採用されるポートフォリオを作る「た行」の法則 – イーアイデムの地元メディア「ジモコロ」
・【単】に面接をするだけでなく、【違】いの分かるポートフォリオを【作】るにはどうするかを【丁】寧に紹介した【と】んでもない記事です。

そのポートフォリオは、もしかしたらあなたを〇〇なデザイナーに見せているかもしれない
・【事例付き!】裏を返せば、面接担当はあなたのポートフォリオを見てスキルの勘違いをしてるかも?という他人事ではない記事です。

残りのデザインノウハウ記事について

ここにまとめていますが、決して評価されていない記事ではないです!考え抜いたアイデアにあふれた記事ばかりが集まってると思います。
その根拠として、以前に比べてリツイート記事が徐々に増えているのです。
拡散が広がっているということは、Webデザイナーを目指す人にとってポートフォリオは重要な武器となる良い記事ばかりなんだなということではないでしょうか。

いつか私も自分の転職経験で試してきたポートフォリオの作り方と活用の仕方を記事にしたいなと思います。

この記事はここまで!
ここからはよく読まれる記事をまとめてご紹介します。ひとあじ違うデザインに出会えるかもしれません。

【簡単!】気持ちのよい文字組み(カーニング)をマスターしてWebデザインスキルを磨こう!

2018.11.24

化粧品・コスメで訴求がしっかりしているランディングページ(LP)のデザイン6選

2018.01.28

【第1回】未経験でも大丈夫!Webデザイナー志望の方へデザインノウハウをアウトプットします!

2018.10.15

【第5回】未経験でも大丈夫!Webデザイナー志望の方へデザインノウハウをアウトプットします!

2018.11.13

【Webデザイン上達のコツ5選】普段の生活の中で、デザイン力を身につける方法!

2018.11.23


お気に入りの情報
が無かったでしょうか?
この記事の最後にデザイン情報やノウハウをレコメンド形式でご紹介しています。

お求めの記事に出会えますように。



スポンサード広告 by google