【年齢層別・乾燥肌】化粧品・コスメのランディングページ(LP)デザイン5選




前回の記事で乾燥肌訴求のランディングページ(LP)デザインを調査してみましたが、ターゲット層を加えたらデザインも変わってくるのかなと思いもう少しテーマを深堀してみようと思います。
【関連記事】
【化粧品・コスメ】乾燥肌訴求のランディングページ(LP)デザイン5選

過去記事で年代別検証をファーストビューとCVエリアのデザインで行った事もあります。年代別のデザイン違いは参考になりました。
【関連記事】
【年齢訴求別・5選】健康食品(ダイエット)のランディングページ(LP)ファーストビューとCVエリアデザイン

さて、今回は「乾燥」という訴求で勧めいているのでこのテーマをしっかりデザインの中で表現しているかを確認していきます。

乾燥を訴求、デザイン表現しているランディングページ(LP)を調査してみる

「乾燥肌・スキンケア・年代」のキーワードで広告を確認し、原稿文、訴求、デザインの関連性をキャプチャごとにまとめます。

乾燥肌で訴求したランディングページ(LP)を探す調査条件

対象媒体 YAHOO検索(SP)
※遷移先URLも残しますが、すべてパラメータは切っておく
※遷移するとしばらく誰かが運用しているリタゲに追われますがご了承ください(前回どうよう私のタイムラインは広告で汚れてますw)
※調査日2018年9月

30代のランディングページ(LP)デザインの調査結果

調査の結果はこのようになりました。

アクネケア

URL

項目 内容
原稿 FANCL/大人気30代向け化粧品|(VOCE化粧品部門第1位受賞)
左のデザイン 肌悩みあるあるというテーマで悩み訴求を表現しています。
その中に乾燥訴求もありますね。
右のデザイン 「乾燥の原因に」と悩み項目からつなげています。
「バリア機能の乱れ」、「毛穴のつまり」は意味が分かるけど、「乾燥」だけだと何の乾燥かが分かりにくいですね。

ヒフミド

URL

項目 内容
原稿 敏感肌にヒフミド(公式)|保水力約3倍ヒト型セラミド採用
左のデザイン 乾燥肌で訴求していないのですが、「敏感肌」という表現で乾燥ぽい悩みをデザイン表現しています。
右のデザイン バリア機能の説明で乾燥が進むとありますね。シミや小ジワの原因と説明していますが乾燥を使う場合によくある表現だと思います。
右の女性画像にシミや小ジワを加えてますね。これだけでも老けて見えるし、拡大図で具体的に表現しているので分かりやすいです。

アクリシオ(記事ばさみ)

URL

項目 内容
原稿 保湿しているのに顔が乾燥する|乾燥肌のヒトが知るべき保湿の盲点
左のデザイン だいぶ古いランディングページですが、今でも興味を持ちそうなキャッチですね。
ファーストビューで肌トラブルの原因のひとつとして「敏感肌やしわ、しみ」があり乾燥を表現していると思われます。
右のデザイン スキンケアを開発した理由として乾燥肌の肌トラブルを上げています。
このデザイン表現なら何故乾燥肌が原因なのかをストレートに表現しているので、見やすいしキーワードが頭に入ってきますね。

40代のランディングページ(LP)デザインの調査結果

調査の結果はこのようになりました。

ライスフォース

URL

項目 内容
原稿 40代の乾燥肌におすすめのコスメ|ライスフォース公式サイト
左のデザイン ランディンページ(LP)には乾燥肌のワードがなくて、かわりに肌の水分保持能という違う表現で説明しています。
右のデザイン ライン使いの中に「乾燥から肌をまもる」といったテキストはありました。
原稿では乾燥肌にすすめているけど、実際はストレートに表現せずに、保水力や美白(40代以上はこの訴求がちらほらある)を推しているようです。

薬用ベースメイク

URL

項目 内容
原稿 メイクするたび素肌までキレイに|薬用スキンケアファンデーション
左のデザイン スキンケアのキーワードでファンデーション商材がでてきました。
乾燥と謳わず、肌あれ・ニキビ予防でデザイン表現しています。
右のデザイン 悩み訴求の後、誘導線でひっぱってから「肌あれ」と「ニキビ予防」を推す形でデザインしています。

年齢層別のデザイン表現の変化を考えてみる

30代と40代のランディングページ(LP)を調べてみました。
本当は沢山のページを見て考察を考えないといけませんが、検索結果から何度も同じランディングページ(LP)が表示されるので中身を絞る形にしています。

違いですが、40代はそもそも乾燥というか美白とか別の訴求を謳う事が多い気がしています。また、ストレートに乾燥肌という表現を使わずに原因となるさまざまな訴求を用意して、ひとくくりで肌トラブルだよとまとめている印象です。
このあたりの訴求表現を商材ごとに理解していないいけないと思いました。

この記事はここまで!

ここからはよく読まれる記事をまとめてご紹介します。
ひとあじ違うデザインノウハウに出会えるかもしれません。

【化粧品・コスメ】乾燥肌訴求のランディングページ(LP)デザイン5選

2018.09.23

【たった1問】遷移型アンケートページの構成とデザインを調べてみる

2018.09.01

【男性編】薄毛・育毛・増毛商材向けランディングページ(LP)デザインについてまとめてみた

2018.08.05

ランディングページ(LP)にエディトリアルデザインを取り入れる。ふきだし装飾編

2018.07.08

【年齢訴求別・5選】健康食品(ダイエット)のランディングページ(LP)ファーストビューとCVエリアデザイン

2018.06.17

CVエリアデザインのポイント。改善できればランディンページ(LP)は強くなる。

2018.05.27

電通グループが開発したAIのバナー自動生成ツールADVANCED CREATIVE MAKER β版のプレスで感じた事

2018.05.20

ランディングページ(LP)にエディトリアルデザインを取り入れる。マーカー編

2018.05.04

デザイナーとしてひと味違うランディングページ(LP)構成案の制作方法

2018.04.01

いつのまにか「Font Awesome」が新しくなってたので調べてみた

2018.03.11

動画ランディングページ(LP)効果改善への道は映像業界を理解する事からはじまる

2018.01.14


お気に入りの情報
が無かったでしょうか?
この記事の最後には、今までのデザイン情報やノウハウをレコメンド形式でご紹介しています。

お求めの記事に出会えますように。



スポンサード広告 by google