【男性シャンプー編】良いデザイン構成の薄毛・育毛・薄毛商材向けランディングページ(LP)を確認してみた

比較サイトに掲載しているランディングページ(LP)をピックアップして使えそうな構成とデザインを紹介していくのですが、女性編も記事にしているのでお時間あれば過去記事も確認してみてください。

【関連記事】
【女性編】良いデザイン構成の薄毛・育毛・薄毛商材向けランディングページ(LP)を確認してみた

男性向けの比較サイトを見ているとシャンプーや育毛剤といったカテゴリ化がしっかりしているのが分かってきました。
このことから、まずシャンプーを題材にしてデザインをピックアップしています。

比較サイトから男性向けシャンプーに関するランディングページ(LP)の構成とデザインの特徴を調査

前回同様に既存記事の外部リンクをたどって比較サイトをたどっていき、良いデザイン構成は自分の制作にも役立てたいのでcoffeebreakに残しておくのが狙いです。
キャプチャを残して何らかのデータ化する事で誰かが考えたデザイン群をパターン化の軸で考えて自分自身で「どのような制作背景で作られた物なのか」を伝えられるようにできればよいのではと思います。

男性向けシャンプーに関するランディングページ(LP)の良い構成とデザインを探す調査条件

注意
デザインを参考にするのでほとんどのコメントを「良いデザインだ」で掲載していますが、データ的な根拠はいっさい無し、制作背景もわからないまま、私の主観で評価しているのであくまで「デザイン力と構成力の参考」として扱ってください。

※既存記事からシャンプーを題材にしたページデザインを調査
※遷移先URLも紹介する
※遷移するとしばらく誰かが運用しているリタゲに追われますがご了承ください(前回どうよう私のタイムラインは広告で汚れてますw)
※調査日2018年8月

男性向けシャンプーで良い構成とデザインの調査結果

調査の結果はこのようになりました。

チャップアップ

URL

項目 内容
左のデザイン キャッチが端的で分かりやすい。けど背景イラストのビジュアルが強いせいなのかキャッチがすぐ飛び込んでこなかったのが残念だと思う。3つある権威アイコンは質がよく高い満足度や1位表記の内容とクオリティがマッチしている。
右のデザイン ファースト終了後から追尾ボタンの登場です。定分かりやすい32%OFF表記は限られた枠でいかに定期の良さを伝えるかを考えていると思います。スクロールするだびに訴求が変化する追尾ならもう少し詳しく訴求できるかもしれません。
項目 内容
左のデザイン amazon payでも購入できるのですね。あまり見かけない施策ですが、何か意味があるかと思います。
右のデザイン 露骨だなぁ。CAさん=モテたい意識がある男性みたいな人を狙ってるのでしょうか。でも嫌いじゃないです。
因に、CAさんナンパしてゲットしてる知人いますが、そもそも女性との付き合いも上手いし、話も豊富だし、収入もあるし、仕事もそこそこやるし、頭皮以外のスペックが高いです。
項目 内容
左のデザイン 受賞歴や権威アイコンをまとめたコンテンツでよく見かけるデザイン構成です。
参考なのはたしかP.D.C.Gだったかな。背景を暗がりのオペラホールにして外国人が拍手してるみたいなイメージ画像を使います。
右のデザイン まとめ買いですね。シャンプーって毎回別ブランドにする人はそんなにいないと思うので、気に入ったらまとめて買う方が絶対良さそうですね。欲を言うなら3本かうならどのように使えば効果的とか効率的といった部分を売り方として紹介しておく方がユーザーに対して優しいのかなと思います。
項目 内容
左のデザイン 遷移しようとしたらしつこく表示してました。しかも回転表示って芸が細かい。でも引き止める事も訴求の一つなので良い施策かと思います。

スカルプD薬用スカルプシャンプー

URL

項目 内容
左のデザイン JSを駆使してキャッチを表現しています。そこまで難しい技術じゃないので、JS編とかでスクリプトを公開したいなぁ。
「頭皮が薄い」のキャッチをどのようにデザインすれば商材がカバーできる範囲内で伝えれるかを考えて頭蓋骨のレントゲン的なデザインにしたのでしょうか。かなり考え抜き大胆な表現にまとまってます。しかもシンプルだし。
右のデザイン JSが動ききってFIXしたデザイン。そもそも画像の品質が最高にいいですね。
商品力あるのでキャッチがなかなか入ってこないのが残念。聞き慣れない「頭皮の厚み」も影響してると思う。
項目 内容
左のデザイン 以前、CVボタンの色は何色が多いかで緑以外も増えているよ的な記事を書きました。
ブランドデザインなら黒や茶色といったボタンの方が合いますね。
右のデザイン デザインクオリティが高いけどここだけチープなのですが、これでいいと思ってます。
そもそも「頭皮の厚み」という聞き慣れない言葉で訴求しているので、どこかで詳しく説明しないといけません。
となると凝ったデザイン内で説明するより、分かりやすい構成で確実に伝える方が内容にブレが起きにくいと思うのです。
項目 内容
左のデザイン ポイント訴求のデザインです。数字を01〜03にする表現は上手いですね。説明文とのジャンプ率もちょうど良いのでアイコン的表現として視認できます。
右のデザイン レモンのでこぼこを利用したデモ的な説明のようです。ゆで卵を肌に見立てる構成と同じ手法ですね。参考になります。

プレミアムブラックシャンプー

URL

項目 内容
左のデザイン スマホのキャプチャですが、ちょっとパソコン向けのサイズなのかなと思います。
右下にもうしわけなく追尾ボタンがあるのですが、それぞれもう少しサイズの最適化をしたほうが良いのかなと思います。
右のデザイン 個人的にこの構成は良いと思ってます。男性にもロングヘアの人いるし、もちろんシャンプーの使用量は違う。
意味のある価格訴求だと思います。これは参考になる!

男性シャンプーのデザイン構成について

意外とゴシック体が多用されていなかった。ゴシック体の力強さはシャンプー商材では優先しなくてよいもかもしれません。力強さよりも商品クオリティを上げるデザインが求められている印象ですね。ビジュアル重視のデザインになれていないと弱い仕上がりになりそうな気がしました。

【関連記事】
【女性編】良いデザイン構成の薄毛・育毛・薄毛商材向けランディングページ(LP)を確認してみた
【女性編】薄毛・育毛・増毛商材向けランディングページ(LP)デザインについてまとめてみた
【男性編】薄毛・育毛・増毛商材向けランディングページ(LP)デザインについてまとめてみた

【厳選】化粧品(コスメ)のランディングページ(LP)ファーストビューデザイン7選

2018.05.20

【化粧品・コスメ】ABテスト用のランディングページ(LP)ファーストビューデザイン5選+1選

2018.06.24

【年齢訴求別・5選】健康食品(ダイエット)のランディングページ(LP)ファーストビューとCVエリアデザイン

2018.06.17

フォント、色、イメージ、主流なデザインは男性用と使い分けた方が説明しやすいですが共用しているものも多々みかけます。最低限使い分けるなら「やさしさ」と「つよさ」や「女性(結婚・出産での変化)、男性(仕事ストレス)ならではの生活環境」とかしょうか。