動画ランディングページ(LP)効果改善への道は映像業界を理解する事からはじまる




ランディングページ(LP)の事例でまだまだ情報が少ないのが動画じゃないでしょうか。
さまざまな自動化ツール、制作サービスは数年前からリリースされています。
しかし、動画ランディングページ(LP)の効果は微妙、わからないといった印象をもっている方も多いと思います。

そもそも、インターネットの動画広告はまだまだ歴史が浅いトレンドなので、各担当者はイメージがありません。
手探りの動画ランディングページ(LP)に時間をかけるなら、もっと短時間で広告予算を獲得できる手段をとるほうがいいでしょうね。

デザイナー側は何も考えていなければ(準備をしていない)動画広告を制作する機会は訪れないと言っていいでしょう。
デザイナーとしてネット広告業界で動画ランディングページ(LP)を制作する場合、映像制作を身につけないといけません。

映像制作はどんな業務なのか

映像制作業務はどのような役割が存在していて、動画ランディングページ(LP)の制作で必要か確認していきます。
とはいっても事業規模で必要な役割は広がっていくので関係ないポジションもあります。
私の経験から身につけやすいポジションを紹介します。

ディレクション

クリエイターのスケジュール管理や各役割の調整業務、クライアントの窓口業務といったお仕事です。
ウェブ業界と同じようなポジションですが、映像制作は音源の手配やキャスティング業務もあります。
モデルの手配、ナレーション、BGM素材、収録スタジオや権利関係といった事にも携わるので、高度な専門スキルよりも様々な現場でフットワークの軽さや早い判断力で腕を見せていかないと誰もついていきません。

コンテンツ提案や企画

企画屋さんです。あらゆる調査をして、分厚い企画書を用意します。
事業規模によっては、ディレクターやクリエイターが兼任して予算削減する場合もあります。

撮影

撮影技術で業界を生き抜いた人たちです。最近ではドローンの撮影免許を取得してご自身の活躍の場を広げている方もいます。
専門の会社やフリーで活躍している方に依頼をします。撮影機材を手配できるなら、人だけを依頼する事も可能です。
注意するのは、職人気質の方が多い世界なので横のつながりを大切にしています。※嫌われたら最後です
経験の無い撮影依頼や値引き交渉は、長い付き合いをしないと聞いてくれない世界なのでコネクションがあるディレクターさんからの紹介とかでつなげていくのが無難です。

アニメーションやモーショングラフィックす制作

画像のような仕上がりを作る為に素材合成や動き、エフェクトを付けていくお仕事です。
企画内容から絵コンテのカット割りをビデオ編集担当と確認し必要なモーション素材を制作していきます。
番組、CM、VP、ウェブ、他様々なジャンルに合わせてモーションをデザインしていきます。

ビデオ編集

スケジュールに合わせて絵コンテ通りに撮影素材を使って仮編集をします。
ディレクターさんが仮編集を見ながらコンテンツ作りを編集担当と進めていきます。
たまにクライアントさん立ち会いのもと編集する場合もあるので緊張感もあります。
最終的な仕上がりまで行うので重要な役割ですね。

ざっとですが、制作フロー書き出しました。正直ネット広告業界のデザイナーとはかけ離れた世界で身につけやすと紹介してもかなりチャレンジしていかないと大変かなと思いますね。

しかし、今はデザイナーでも準備していないと動画ランディングページ(LP)制作はイメージすらできません。
映像制作のフローから何を身に付けてデザイン業務にいか、分かりやすい検証をしていけばいいでしょうか。

デザイナーとして必要な映像制作業務とは

ネット広告にはABテストという効果検証方法があります。動画ランディングページ(LP)でも検証方法は同じですね。
ファーストビューのABテストだけなら、LPの構成案に動画のアクションを加えるだけなので絵コンテは必要ありません。
アニメーションやモーショングラフィックス制作だけで対応できるので制作コストを押さえる事も可能かもしれません。

※ビデオ編集でも対応できそうですが、ランディングページ(LP)の画像サイズが様々なのでビデオフォーマットに特化したビデオ編集では動画LP制作は向いていないと思います。
しかし、ビデオフォーマットで入稿する動画クリエイティブはビデオ編集のみで対応可能かと思うので工数をかけずに準備する事ができる場合もあります。

今回は業界の理解ということで各ポジションを紹介しました。
次回は必要な業務フローから課題点を紹介し実務の解決方法をご紹介していきます。

動画ランディングページ(LP)の事例からAfter Effectsで可能な表現 へ続く

この記事はここまで!

ここからはよく読まれる記事をまとめてご紹介します。
ひとあじ違うデザインノウハウに出会えるかもしれません。

【化粧品・コスメ】乾燥肌訴求のランディングページ(LP)デザイン5選

2018.09.23

【たった1問】遷移型アンケートページの構成とデザインを調べてみる

2018.09.01

【男性編】薄毛・育毛・増毛商材向けランディングページ(LP)デザインについてまとめてみた

2018.08.05

ランディングページ(LP)にエディトリアルデザインを取り入れる。ふきだし装飾編

2018.07.08

【年齢訴求別・5選】健康食品(ダイエット)のランディングページ(LP)ファーストビューとCVエリアデザイン

2018.06.17

CVエリアデザインのポイント。改善できればランディンページ(LP)は強くなる。

2018.05.27

電通グループが開発したAIのバナー自動生成ツールADVANCED CREATIVE MAKER β版のプレスで感じた事

2018.05.20

ランディングページ(LP)にエディトリアルデザインを取り入れる。マーカー編

2018.05.04

デザイナーとしてひと味違うランディングページ(LP)構成案の制作方法

2018.04.01

いつのまにか「Font Awesome」が新しくなってたので調べてみた

2018.03.11

動画ランディングページ(LP)効果改善への道は映像業界を理解する事からはじまる

2018.01.14


お気に入りの情報
が無かったでしょうか?
この記事の最後には、今までのデザイン情報やノウハウをレコメンド形式でご紹介しています。

お求めの記事に出会えますように。



スポンサード広告 by google